ウィンDくんのぶっちゃけトーク

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウィンDくんのぶっちゃけトーク

日々感じた事や考えた事を自由に書いていくブログです。大学生活・研究室生活・留学に関することを中心に発信しています。

Kindle Unlimited対象書籍の書評記事はじめます

読書 Kindle Unlimited

f:id:raye4483:20170317224035p:plain

 

みなさん、こんにちは。

 

ウィンD(@Wynne_D_)です。

 

Kindle Unlimited対象書籍のレビューを今月から始めます。

 

週に2~3個の書評記事を公開していこうと思っています。

 

Kindle Unlimitedとは?

 

Kindle Unlimitedとは、Amazonが2016年8月にスタートさせた電子書籍の月額読み放題サービス。

 

和書12万冊、洋書120万冊という充実したラインナップを月額980円で利用することができます。

 

リンク:Kindle Unlimited

 

特に雑誌や青年コミック、自己啓発書などが多く取り揃えられています。

 

古典やベストセラー本もちょくちょく見かけます。

 

月に複数冊の本を読む人にはお得なサービスと言えるでしょう。

 

レビュー少ないので俺が書評書くよ

 

問題点としては自費出版の書籍やマイナー本の割合が多いことが挙げられます。

 

それ自体は悪いことではないのですが、自費出版書籍やマイナー本にはレビューが1つも付いていないことがほとんどであり、これではその本の内容を予想することが難しくなります。

 

もちろんKindle上で試し読みすることは可能ですが、目次や冒頭部分しか読むことができません。

 

そこで、私が実際にKindle Unlimitedで読んだ本を紹介する記事を書こうという思いに至りました。

 

みなさんの読書生活の指針のひとつとして参考にしていただけたら幸いです。

 

あ、別にAmazonの回し者じゃないです。

 

出来ればなるべくレビューがついていない書籍を読んでいこうと思っています。

 

ただ、完全に私の興味に合った本を読み進めていくので、おそらくジャンルは偏ります。

 

それでは、今日はこれで。

 

書評記事読んでくれると嬉しいです。

大学生のときに取り組んでよかったこと/やるべきことランキング

大学生活 海外留学 英語学習

f:id:raye4483:20170316224252j:plain

 

みなさん、こんにちは。

 

ウィンD(@Wynne_D_)です。

 

大学生になると時間にゆとりが出来るので、何をしたら良いのか分からないという人は多い。

 

今回は、大学院卒の私が実際にやってみて良かったと感じたことをランキング形式で紹介しよう。

 

7位 バイトをまともにやらなかったこと

 

バイトは時間の無駄である。

 

今すぐやめて勉強しよう。

 

お金が欲しいならブロガーかウェブライターにでもなろう。

 

時間に束縛されないからね。

 

バイトは危険だ。

 

ブラック企業の精神を刷り込まれる前にやめてしまおう。

 

私の経験からいうと、従業員をクルーとか呼んじゃったり、バイトにプロ意識とか求めちゃう企業はたいてい時代遅れの精神論を振りかざしてくる。

 

...と、ここまで言うと言い過ぎである。

 

ただ、お金に余裕があるなら、バイトは控えて勉強や部活に励んだ方が有意義な大学生活を送ることが出来るだろう。

 

6位 TVゲーム

 

バイトするよりゲームしよう、ゲーム。

 

ゲームはいいぞ。

 

集中力がつくぞ!

 

歴史系ゲームやシュミレーションゲームで遊ぶと、歴史・地理の知識がつくぞ!

 

ゲーム上達のために培った方法論は勉強やスポーツにも応用できるぞ!

 

ただ、スマホゲームは軟弱パリピがするものなのでしなくていいぞ!

 

もっとGeekにいこうぜ。

 

PS4やXBOX ONE、ゲーミングPCを買おう。

 

5位 早期卒業(飛び級)

 

大学のカリキュラムなんて3年で十分修了できるので、理系なら飛び級か早期卒業をしてさっさと大学院に進学しよう。

 

若者の1年間は貴重である。

 

時間の長さに関しては比較的どうでもいいのだが、授業料と生活費の面が大きい。

 

都心で一人暮らしをしていると多額の生活費を負担する必要がある。

 

飛び級をすることで数百万円を節約しよう。

 

ベターなのは卒業論文を書いて学士号を取得できる早期卒業の方だ。

 

飛び級を利用した場合、大学院を中退してしまうと学部卒という扱いにならず最終学歴が高卒になってしまうので注意しよう。

 

4位 アニメ観賞

 

アニメは最高だ。

 

エンターテイメントとして楽しむこともできるし、友人や初対面の人との会話のネタ作りにも有効である。

 

今では未だサブカルチャーの範疇かもしれないが、50年後には教養とみなされるだろう。

 

アニメを見ることは将来への投資になり得る。

 

3位 留学

 

予算に余裕があるなら留学を考えても良いだろう。

 

日本の大学は姉妹校提携や学部間協定といった形で海外の大学と繋がりを持っているので、意外と気楽に交換留学することができる。

 

ポイントは現在所属する大学と同程度か、よりレベルの高い大学に留学することだ。

 

世界の一流校の学問・研究レベルはまだまだ日本の大学より高いし、所属する学生の国籍や価値観にも多様性があり、留学することで得られるものが多い。

 

なんだかんだ、世界の広さを見てきた人の方が様々な場面で重宝される。

 

ただ貧乏人は語学留学だけはやめておこう。

 

悪徳な留学ビジネスに釣られてはいけない。

 

2位 英語の勉強

 

英語の勉強はもはや定番・常識になってきた。

 

もちろん英語力より専門性が大切なのであるが、英語が出来ないと話にならない時代になってしまっている。

 

日本国内で一生を過ごすつもりであっても、将来の選択肢を広げるという意味で、TOEIC800点くらいは取っておくべきだろう。

 

1位 給与奨学金を獲得したこと

 

給与奨学金に応募しよう。

 

バイトの求人を探すより、大学の掲示板やHPをチェック。

 

必ず給与奨学金に関する情報が記載されている。

 

月5万円程度の奨学金が多いけれども、バイトをするよりはるかにマシである。

 

応募書類を作成するのが大変だったり、学歴フィルターがあったりするが、複数の奨学金に応募すれば採択される可能性は高まる。

 

数打ちゃ当たるの戦法だ。

 

今回は以上。

 

なにより大学生には時間がたくさんあるので、下記のような本を読んで自分探ししてみるのも良いだろう。

 

後日、それぞれの項目に関する詳細な記事を公開しようと思っています。

 

大学では「突撃力」が大事。分からない事があったら、プライドを捨てて誰かに訊きなさい【大学新入生向け】

 

f:id:raye4483:20170302001949p:plain

 

みなさん、こんにちは。

 

ウィンD(@Wynne_D_)です。

 

いざ大学に入学すると、分からないことが数多くある。

 

講義の履修方法や、テスト対策、サークル・部活の入り方や施設の利用方法などなど...。

 

高校では先生たちが過保護気味に助けてくれたかもしれない。

 

でも大学ではそうはいかないぞ、新入生諸君。

 

誰も助けてくれないぞ。

 

ホントだぜ。

 

キモオタコミュ障君は特に気を付けるんだぞ。

 

あっという間に留年するぞ。

 

ついでに就活も失敗するぞ。

 

大学に入ったらとりあえず質問しろ

 

友達を頼ろう

 

分からない事があったら、とにかく人に頼れ!

 

どの講義がオススメなのか友達や先輩から聞いとけよ!

 

ついでに過去問ももらっとけよ!

 

コミュ力ない奴は........そうだな。

 

諦めろ!!!

 

あ、ウソウソ。

 

友達一人くらいは、見つかるさ...。

 

学務や学生支援も頼ろう。ただし期待すんな

 

履修関係、単位関係、奨学金関係で分からない事があれば、学務か学生支援行っとけ!

 

恥ずかしがらずに訊くんだぞ!

 

こっちは授業料払ってるってこと忘れるなよ!

 

まぁでも、学務や学生支援に期待は禁物。

 

たらい回しにされることがしょちゅうあるぞ。

 

なんか態度も尊大だしな!

 

積極的に教授に質問しよう

 

講義で学習した範囲で理解できなかった箇所があるなら、担当教授のもとへ訊きに行こう。

 

オフィスアワーを各教授が設けているはずだ。

 

オフィスアワーとは、教授の部屋に訪れて授業の質問をしても良い時間帯のこと。

 

意外と活用しない学生が多かったりするんだが、もったいないぞ。

 

ときどき嫌な性格の教授がいたりするけど、基本的に親身になって教えてくれたり、一緒に考えてくれたりするはずだ。

 

もう一度言うが、こっちはお金払ってるってこと忘れちゃダメ。

 

吸収できるものは吸収してから卒業しないともったいないよ。

 

「突撃力」がない人はどうなるのか

 

大学ではこのような自主的な態度が求められる。

 

俺は勝手に「突撃力」と名付けている。

 

学士という称号を手に入れるためには突撃力が必要だ。

 

「突撃力」がない人はどうなるか知ってる?

 

留年!就活失敗!退学!

 

誰もそんな結末は望んでいない。

 

「こんなこと質問したら無知だと思われるかもしれないし、恥ずかしい...」というくだらないプライドを捨ててこそ手に入るものが大学にはたくさんある。

 

神風アタックで良いのだ。

 

大学一の突撃兵であれ。

 

大学新入生の参考になれば幸いです。

卒論発表・修論発表の質問タイムで発表者がするビミョ~な回答集【ネタ】

大学生活 研究室生活

f:id:raye4483:20170228214110p:plain

 

1. 今後検討いたします

 

Q.「〇〇の実験を〇〇の条件で行ったらどのような結果が得られますか?」

 

A.「それについては検討したことがありませんでした。今後検討いたします」

 

あー、しないわー。

 

これ、今後絶対検討しないわー

 

一生しないわー。

 

しかもお前もう卒業するやんー。

 

2. その可能性もあります

 

Q.「〇〇の箇所で〇〇を行えば〇〇という結果が得られるのでしょうか?」

 

A.「その可能性もあります」

 

あ、こいつ絶対わかってないわー。

 

たぶん可能性あるかどうかについて考えた事すらないわー。

 

下手なこと言うと他の教授からツッコミ入るから、それ恐れてぼかしてるだけだわー。

 

あえてね。

 

3. 優先順位が低かったので実施しませんでした

 

Q.「なぜ〇〇の調査を行わなかったのですか?重要なことのように思えますが...」

 

A.「確かに重要なのですが、この研究においては優先順位が低いと思われる項目であったため、時間の都合上実施を控えました」

 

あ、これウソやわー。

 

時間ないとかウソやわー。

 

だってお前、教授が返ったら研究室で毎日YouTube見てたやんー。

 

4. 先生に指示されたので...

 

Q.「〇〇の調査についてですが、この手法より〇〇の手法を用いた方がベターなのではないかと思います。なぜこちらの手法を用いたのですか?」

 

A.「..........えっ、あっ、はい。....先生に指示されたので...(ボソッ)。あ、いや、自分でもよく分かっていません。すいません...」

 

あっ...(察し)

 

思考停止マンだ!

 

研究マシーンだ!

 

現代の奴隷だ!

 

5. 覚えていません

 

Q.「先行研究についてですが、〇〇の部分はどうなっているのでしょうか?そこをハッキリさせないとこの研究の意義が薄れてしまうと思うのですが」

 

A.「.........その論文にはこう書いてあったと思います。あー...えっとー...あーなんだったっけ...(ボソボソ).......申し訳ありません、ド忘れしました...」

 

いやー、嘘だよねー。

 

先行研究の論文チェックしたことすらないでしょー。

 

俺知ってるもんー。

 

6. .........(思考停止して固まる)

 

Q.「スライドの5枚目の実験についてなのですが、なぜこの条件で行ったのですか?」

 

A.「あっ、はい。.......................................」

 

A.「...........................」

 

A.「............................................(ここらへんで質問者か指導教官が助け舟を出す」

 

頭が真っ白になっちゃったやつだ。

 

たまーにいるような気がする。

 

7. 半泣きになる

 

Q.「えっと、どこから質問をしていいのかわかりませんが、当初の目的を何一つ達成できなかったという認識でよろしいでしょうか?」

 

A.「はい。えっと....あの..............当初の研究目的は達成できなかったのですが、本研究で得られた結果は十分に有y.......ヒグッ(半泣き)」

 

あっ、最終手段か。

 

ついに最終手段を使ってしまったか。

 

涙は武器ってな....

 

 

 

とまぁ、こんな感じですかね。

 

まぁ、こんな発表者あんまりいないと思うけどね。

 

他にも「よく見かけるビミョーな回答」があったらお知らせください!

 

もしかしたら第二弾もやるかも!

 

この記事が気に入ったら、シェア、はてブお願いします!

教授の言うことは信じちゃダメ!研究室ではすべてを疑え!【研究室生活】

大学生活 研究室生活

 

f:id:raye4483:20170227221107p:plain

 

教授の言うこと、信じてませんか? 

 

研究室の先輩の言うこと、信じてませんか?

 

先行研究、信じてませんか?

 

教授のこと、神だと崇めてませんか?

 

え、素直に信じて崇めちゃってるんですか。

 

まぁまぁまぁ、いいでしょう。

 

研究室ではすべてを疑え

 

覚えておいて欲しい。

 

論文に書かれていること、先輩が言うこと、教授が言うこと、間違えてる時けっこうあるよ。

 

そして、それを鵜呑みにしてしまって、卒論発表や学会発表で自分が大恥をかく。

 

ハハハ。

 

もちろん、指導教官や先輩は基本的には大多数が信頼のおける人物だ。

 

ただ、彼らの発言のすべてが正しいわけではない。

 

だって人間だもん。

 

正しい情報を誤った形で記憶しているかもしれないし、その人の認識自体が間違っているかもしれない。

 

先行研究だってそうだ。

 

今あなたが読んでいる論文、全面的に信用していいのだろうか?

 

Noだ。

 

現代の教科書に載っている科学知識は、長年の議論・論争を経るうちに磨き上げられた、ほぼ誤りのないものだ。

 

あなたが今読んでいる最新の論文は、未だ議論・論争を潜り抜けていない。

 

信じていいかどうか疑わしいものなのだ。

 

ニュートンは「私がかなたを見渡せたのだとしたら、それはひとえに巨人の肩の上に乗っていたからだ」と言ったらしいが、そもそも巨人じゃない人の肩に乗ってもしょうがない

 

研究室では、頭に入る情報のすべてを疑え。

 

特に、他人から得た情報を全面的に信用するのは危険だ。

 

ある程度、斜に構える必要がある。

 

大学生にもなったら、「年上の人がこう言ってたから正しい」とか、「権威ある人がこう言ってたから正しい」と考える段階からは卒業しなくてはならない。

 

発言者の地位と発言の質は切り離して考えられるようになろう。

 

教授や先輩の言われた通りの作業をこなしていても、研究がうまくいっているうちは問題ない。

 

ただほとんどの場合、予想通りの研究結果が出ることはない。

 

研究がうまくいかない時は何かを疑うしかない。

 

どの前提知識が間違っているのか、仮説のどの箇所に誤りが含まれているのか...など、一つ一つチェックして前に進んでいくしかない。

 

そういった試行錯誤を繰り返した後、ようやく研究はある程度の形としてまとまる。

 

一つ一つ前提を疑って、少しずつ正確な研究結果を積み重ねていくのが研究であり、尋常じゃなく地味なものなのだ。

 

全てを疑うなら、きっと早い方がいい。

 

卒論発表前、修論発表前、D論発表前に自分の研究の重大な欠陥に気づいても遅いぜ。

 

もちろん、先輩や教授が言ったことに対していちいち「それ、ホントなんですか?間違ってる可能性ありませんか?」と問う必要はない。

 

それはただ性格が悪くてめんどくさい奴だ。

 

自分の頭の中で疑えばいいよ。

 

じゃ、最後にこれだけ言わせて。

 

教授に言われた事こなすだけのマシーンになってませんか?

 

それ、奴隷だよ

 

 

昨日上記のツイートを呟いたので、ついでに思ったことをブログにまとめてみました。

 

煽ってごめん、許して。

アメリカ大学院出願で有利な立場に立つためのポイントまとめ【理系学生向け】

海外留学 大学院留学 アメリカ大学院

 

 

みなさん、こんにちは。

 

ウィンD(@Wynne_D_)です。

 

先日、アメリカ大学院に出願する方法について書いた。

www.wynned.com

 

アメリカ大学院の入試倍率はとても高く、トップスクールでは5~20倍であることが普通なので、しっかりと出願準備をする必要がある。

 

これまで「出願で有利な立場に立つためには、どのようなことに気を付ければいいか」という視点でいくつか記事を書いてきた。

 

今回はそのまとめ記事である。

  

志望校の教授とのコンタクト

www.wynned.com

 

高いGPA

www.wynned.com

 

論文や受賞歴などの豊富な研究実績 

www.wynned.com

 

具体的なエピソードが添えられた推薦状や、著名な研究者から添えられた推薦状

www.wynned.com

 

高いGREスコア

www.wynned.com

 

結局は、「研究者としての総合力」が高い人が合格する!

 

合格するために意識することは数多くあるが、一言で言ってしまえば「研究者としての総合力」で判断される。

 

「TOEFL・GREのスコアはイマイチだが、当該分野のトップジャーナルにいくつも論文を出している学生」と、「TOEFL・GREのスコアは上位1%だけど、研究実績が一つもない学生」、あなたが研究室主宰者だとしたらどちらの学生が欲しいだろうか?

 

ほとんどの教授が前者にオファーを出したいと思うはずだ。

 

後者のような出願者が外国人である場合、代わりに英語圏の学生を取ればいいわけだ。

 

TOEFLやGREで高い点数を取っていても、結局はノンネイティブ。

 

とある大学院の入試担当の教授がこう仰っていたのを覚えている。

 

「アジア人学生の場合は、TOEFL・GREの点数を見るより、”名の知れたジャーナルに筆頭著者として論文を通しているかどうか”を見ているし、それを最終的な判断基準にしている」と。

 

厳しい基準だ。

 

アメリカの大学院生、特に博士課程の学生は、給料をもらって研究を行う。

 

教授は大学院生に給料を支払わなければならない。

 

そのため、伸びシロがある学生より即戦力の学生を求める傾向がある。

 

このような事実があるので、私がもし今からもう一度出願準備を進めるなら、

 

研究>良い推薦状の確保>高GPAの取得>TOEFL・GREでの高スコアの取得

 

の順に力を入れる。

 

基本は研究第一。

 

優れた研究実績は、良い推薦状の確保や志望校の教授とのコンタクトにも良い影響を与える

 

大学院留学志望者にオススメの書籍

 

 

 

それでは今回はこれで。

GRE「TOEFLとかいう雑魚 (^。^)y-.。o○」 GREとその対策サービスの紹介【アメリカ大学院出願】

アメリカ大学院 大学院留学 海外留学

 

f:id:raye4483:20170225163632j:plain

 

みなさん、こんにちは。

 

ウィンD(@Wynne_D_)です。

 

今回は、GREとその対策サービスについての紹介

 

GREとは 

 

GREとは、Graduate Record Examinationの略で、北米の大学院に進学する人全員が受験しなければならないテストである。

 

一般知識を問うGeneral Testと、専門知識を問うSubject Testの2種類がある。

 

もっとも、科学系学科を志望する人以外はGeneral Testのみを受験すれば良い。

 

GRE General Testは、Verbal reasoning(語彙・読解)、Quantitative reasoning(数学)、Analytical Writing(ライティング)の3セクションで構成されている。

 

Verbal、Quantitativeは130~170点の範囲、Analytical Writingが0.0~6.0点の範囲で評価される。

 

アメリカ人も受けるテストなので恐ろしいほど難易度が高い。

 

ワケの分からない英単語がたくさん出てくるのだ(ホントホント)。

 

TOEFLが雑魚に思える(雑魚とは言ってない)。

 

特にVerbalとAnalytical Writingは日本人にとって非常に難しく、TOEFL・IELTSで高得点を取れる人でもノー勉で臨めば135点、3.0点ほどしか取れない。

 

それに対して、Quantitativeセクションは簡単

 

中学校で数学をきちんと学んだ人は苦労せず満点を取れるだろう。

 

満点はムリでも、理工系学生なら最低でも160~165点は取ろう。

 

Quantitativeで満点を取ってもも大したアピールにはならないのだが、VerbalやAWで高得点を取っていると良い印象を与えるようだ。

 

「おっ、こいつは数学の能力だけでなく、(留学生にしては)英語能力も高いのね」

 

という印象をAdmissions Committeeに与えることが出来るからだ。

 

Verbalセクションで160以上取れる日本人はほとんどいないので、もし余裕がある場合はチャレンジすると良い。

 

GRE対策におすすめのサービス 

 

GRE対策はMagooshというサイトで行うのがオススメだ。

 

半年$100ほどの利用料がかかるが、1000問もの問題が収録されており、非常に魅力的なサービスだ。

 

gre.magoosh.com

 

Magooshを使って問題演習を行うだけで高得点を狙える。

 

スマホ向けにGRE単語帳アプリも公開しているので、そちらも要チェックだ。

 

ただし、アプリ内言語が英語であるため、どうしても学習に時間がかかってしまう。

 

日本発の単語帳で学習したい場合は、iKnow!またはmikanという英単語学習サービスがオススメ。

 

GREに頻出する単語が収録されている。 

 

リンク:iKnow!

 

リンク:mikan

 

特にiKnowはサービスが充実しており、高い学習効果が見込める。

 

どちらも完成度の高いアプリが公開されているのでぜひ利用してみよう。

 

それでは今回はこれで。 

 

アメリカ大学院に出願する方法については、以下の記事をご覧ください。

www.wynned.com

スポンサーリンク