Atlas

Atlas

Atlas(地図)というブログタイトルのとおり、読者のみなさまのキャリアや思考の道しるべとなる情報を発信していきます

Study Abroad

University of SussexのMSc in Intelligent and Adaptive Systemsに合格。来年からの進路について。

現在中途半端な身分のわたくしでございますが、来年の進路がようやく決まりそうです。簡単にまとめると、「少し前にUniversity of Sussexに合格しました。多分来年はここに進学します。奨学金も当たればいいなぁ」です。

質問箱 - GPA3.0満たなくても修士留学できる?

最近Peingで質問箱を設置しました。Twitterだと過去の質問履歴が分かりづらいし、文字数制限があって情報も分散してしまうので、読者に有益だと思った回答は当ブログにまとめることにします。

海外大学院受験で全落ちしないために

海外大学院の出願時期が近づいてきた。来年からの大学院留学を目指して入る方は、そろそろ出願準備で忙しくなってきた頃ではないだろうか。

留学生団体カガクシャ・ネットの座談会スタッフに就任しました

最終更新日:2018年2月4日 先日、留学生団体カガクシャ・ネットの座談会スタッフに就任しました。 カガクシャ・ネットは学位留学志望者の支援をする団体です [link]。Twitterで代表の武田さんにお声掛けいただき、スタッフとして活動することになりました。T…

どっちを選ぶ?アメリカ大学院とイギリス大学院の違い

海外で学位を取りたい!と決意したものの、どこの国に留学したらいいのか迷っている方は多いですよね。今回は、アメリカとイギリス双方の大学院に合格した私が、アメリカ大学院とイギリス大学院の違いをまとめます。

イギリス大学院(修士課程)合否結果まとめ

2017年2月に私はイギリス大学院に出願した。ほとんどの大学から合否通知が返ってきたので、この記事にて出願の顛末を報告する。

アメリカ大学院出願で有利な立場に立つためのポイント【理系学生向け】

これまで「出願で有利な立場に立つためには、どのようなことに気を付ければいいか」という視点でいくつか記事を書いてきた。今回はそのまとめ記事である。

アメリカ大学院の院試について:日本の院試との違いと出願に必要なもの【理系学生向け】

今回は、アメリカ大学院の受験方法について紹介する。