Atlas

Atlas

大学生活・研究室生活・留学に関することを中心に発信しています。

自分と同じ誕生日のノーベル賞受賞者を探してみよう

最終更新日:2017年10月2日

記事作成者:Naoki Oguri(@Wynne_D_

2017年3月27日は、わたくしの24歳の誕生日だった(どうでもいい)。誕生日企画として、自分と同じ日に生まれたノーベル賞受賞者を探してみた

 ※人物写真はすべてNobelprize.orgから引用

自分と同じ誕生日のノーベル賞受賞者を探す方法

ノーベル賞の公式サイトにて、あなたと同じ日に生まれたノーベル賞受賞者を検索することができる。覗くだけでも楽しいのでぜひどうぞ。

せっかくなので、私と同じ誕生日のノーベル賞受賞者を一人ずつ紹介していこう。

ヴィルヘルム・レントゲン

f:id:raye4483:20170407024144j:plain

誕生日:1845年3月27日

受賞理由

X線の発見(1901年 ノーベル物理学賞)

業績

1895年にレントゲンは陰極線の研究を行っていた。陰極線は希ガスで満たされたガラス管内部の2枚の金属板に電荷が加えられたときに発生する。

あるとき、彼は机の上の蛍光紙の上に薄暗い光が差していることに気がついた。念入りに調査したところ、この薄暗い光は未知の電磁波が透過することにより発生していることが明らかになった。この未知の電磁波がX線である。

X線は物理実験に用いられたり、身体の内部を調べることができる。レントゲンによって発見されて以降、X線は人類の生活に欠かせないテクノロジーとして利用されてきた。

オットー・ヴァラッハ

f:id:raye4483:20170407024159j:plain

誕生日:1847年3月27日

受賞理由

脂環式化合物の先駆的研究(1910年 ノーベル化学賞)

業績

テルペンは精油などに含まれる炭化水素化合物群の総称である。1880年にオットーはテルペンの研究を行い、混合物から複数のテルペン類を選択的に抽出する方法を見出した。

彼の研究は香水や食品などの含精油製品を生産する化学工業プロセスに対する多大な貢献を果たした。

佐藤 栄作

f:id:raye4483:20170407024218j:plain

誕生日:1901年3月27日

受賞理由

非核三原則の提唱(1974年 ノーベル平和賞)

業績

日本の首相として日本国民の平和の意志を表明し、1970年に核兵器不拡散条約(NPT)に署名。この受賞は日本に大きな議論を巻き起こした。「佐藤はアメリカの従者である」と非難されることも多かったそうだ。

ジョン・サルストン

f:id:raye4483:20170407024225j:plain

誕生日:1942年3月27日

受賞理由

器官発生と、プログラムされた細胞死の遺伝制御に関する発見(2002年 ノーベル生理学・医学賞)

業績

生物が生命活動を開始すると、細胞の数が急激に増加していく。 新しい細胞は生涯にわたって形成されるが、存在する細胞の数を一定にするために死んでいく細胞がある。このプロセスは遺伝子によって制御されており、「プログラム細胞死」と呼ばれている。

1976年、サルストンは回虫Caenorhabditis elegansの細胞がどのように分裂・成熟したかを詳細に調査し、特定の細胞の死が生物の正常な発達過程の一部を成していることを明らかにした。